箱根温泉の玄関口、箱根湯本温泉は箱根湯本駅の周辺。この駅から、旧東海道を
西へ入った奥湯本周辺まで、箱根湯本温泉の旅館やホテルが立ち並んでいます。


駅から近いため、宿泊客だけでなく、日帰り湯や立ち寄り湯に来る人も多くなっています。
この箱根湯本駅には、小田急電鉄と箱根登山鉄道線が乗り入れていて、
東京・新宿からは、小田急電鉄のロマンスカーで約1時間半ほど。
首都圏に大変近い温泉で、観光客もとても多くなっています。


箱根の中で、一番大きな温泉街があるのが箱根湯本温泉。おまんじゅう屋さんも数軒あり、
ほかにも名物がいろいろ。ただ、この温泉街の商店は、水曜日定休が多いようです。
がっかりしないように、気をつけたほうがいいかもしれません。


【交通アクセス】


東京・新宿駅 ~小田急ロマンスカー(約1時間半弱)2,020円~ 箱根湯本駅
東京・東京駅 ~JR東海道新幹線こだま(約40分)3,130円~ 小田原駅 
     ~箱根登山鉄道(約17分)300円~ 箱根湯本駅


車 東京IC ~東名高速道路35km+小田原厚木道路約31km~ 箱根口IC 
     ~国道1号線2.6km~ 箱根湯本


箱根湯本温泉に宿泊して、箱根の観光スポットを公共の乗り物で見て歩くなら、
観光スポットは少し離れているため、交通費が結構かかるかもしれません。たくさん移動するのであれば、
小田急箱根フリーパス(¥3,900/2日間有効、箱根・小田原圏内で購入の場合)を購入するといいでしょう。


箱根登山電車、箱根登山バス(指定区間)、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船などが
乗り降り自由で利用できます。また、入園料が安くなる観光スポットもあります。
新宿で買うと、5,000円(2日間有効)ですが、新宿・箱根の小田急線乗車料込みです。
(ロマンスカーは別途料金が必要)
                             >> 箱根湯本温泉のおすすめ旅館・ホテル・宿一覧に戻る